WordPressの移転(移行)方法

[ad#Adsense-468×60]

今まで、ネットオウルのレンタルサーバー minibirdを利用していたのですが、500 Internal Server Errorが頻発する事態が発生したため、急きょ、さくらインターネットのレンタルサーバー スタンダードを契約し、ドメインだけ入れ替える形でそっくりそのまま移行することにしました。

そこで、移行に際しいろいろ調べたのですが完全コピーする方法に関して手順を追って書かれているサイトがなかったので実際に行った手順を備忘録を兼ねて公開します。今回は、レンタルサーバー同士ということでftpクライアントソフト、データベースを操作できるユーティリティ(phpMyadmin)が利用できることを前提とした手順です。

では、早速、移行に際して必要なソフトウェアと実際に行った手順を順を追って説明します。

移行に際して必要なソフトウェア

  • UTF-8で大きなデータを扱えるテキストエディタ(例:秀丸)
  • 移行元、移行先の切り替えが簡単なFTPクライアントソフトウェア(例:FileZella)

移行作業の大まかな流れ

  1. 移行元のレンタルサーバーで以下の作業をします。
    1. 登録されているデーターベースをファイル形式でエクスポート
    2. wordpressのファイル一式をバックアップ
  2. 移行先の環境に環境に合わせてwordpressのデータベースに書かれているデータの置換作業をします。
  3. 移行先のレンタルサーバーで以下の作業をします。
    1. 移行先の環境に合わせて書き換えたデータベースをエクスポート
    2. wordpressのファイル一式を階層構造が変わらないようにリストア
  4. 移行先のレンタルサーバーの環境にあわせてwp-config.phpのデータベース関連の設定を修正します。

移行作業手順

ログイン方法や管理ツールの起動方法はレンタルサーバー業者によって異なるため割愛します。また、使用するソフトウェアの細かな操作方法も同様に割愛します。
手順の説明は作業時に注意すること中心に説明します。

  1. 移行元のレンタルサーバー業者のphpMyAdminを使ってwordpress用のデータベースをすべてファイルにエクスポートします。ファイルへデーターベースをエクスポートは、エクスポートタブにある、ファイルに保存するをチェックして、エクスポート画面のデータという項目にある、完全なINSERT分を作成すると、長いINSERT分を作成するという項目がチェックされていることを確認して実行するボタンを押すと行われます。
  2. FTPクライアントソフトウェアを実行し、wordpress本体、テーマ、プラグインなど全てのファイルをパソコンにバックアップします。私の場合は、wwwサーバのルートディレクトリー配下にある/blog/というディレクトリー配下にあるため、そこをパソコンにバックアップしました。
  3. 手順1でエクスポートしたデータベースファイルをテキストエディタで開きます。そして、置換機能を使い、移行元のドメイン名を移行先のドメイン名に書き換えます。私の場合は、以下のとおりでしたのでそれぞれ入力して全置換を実行しました。
    • (検索)cute.feeling.jp
    • (置換)sweets.opal.ne.jp

    書き換え作業が終了したら、念のため別のファイル名をつけて保存します。保存する際は、Unicode(UTF-8)の文字コードを指定されていることを確認した上で保存します。

  4. FTPクライアントソフトウェアを実行し、手順2でバックアップしたファイル一式を移行先のレンタルサーバー業者のwwwサーバのルートディレクトリー配下にリストアします。私の場合は、ドメイン名ごとに割り当てたルートディレクトリの名称がcuteですのでその配下にリストアしました。
  5. 移行先のレンタルサーバー業者が用意しているデータベース管理機能を使用してデータベースを新規作成します。データベース名は今まで使用していたデータベース名を指定してください。新規にデータベースを作成したら、phpMyAdminを使って新規に作成したデータベースに手順4で作成したデータベースをインポートします。
  6. リストアしたサーバ上にあるwp-config.phpを開き、以下の場所を移行先のMySQLのサーバー環境にあわせて変更します。

    /** WordPress のためのデータベース名 */
    define(‘DB_NAME’, ‘xxxxxx_xxxxx’);
    /** MySQL データベースのユーザー名 */
    define(‘DB_USER’, ‘xxxxxxxx’);
    /** MySQL データベースのパスワード */
    define(‘DB_PASSWORD’, ‘xxxxxxxxx’);
    /** MySQL のホスト名 */
    define(‘DB_HOST’, ‘xxxxx.db.sakura.ne.jp’);
    /** マルチサイト設定(任意) */
    define(‘DOMAIN_CURRENT_SITE’, ‘sweets.opal.ne.jp’);

  7. 全ての作業が完了したら、wordpressの管理画面を立ち上げて問題なくログインできること投稿されている記事やメディアが移行されているか確認します。 問題なければこれで移行作業は終了です。
  8. ざっと書きましたが、もう少し詳しい手順をとの要望があればStep by Stepの手順を公開します。

コメント

Copied title and URL