横浜中華街 鵬天閣 焼き小籠包(冷凍)の焼き方!

鵬天閣の小籠包 中華街

数年ぶりに横浜中華街に行って、お土産がてら鵬天閣新館で販売している冷凍の焼き小籠包を買って帰ってきました。ということで、本日の晩ご飯のおかずとして早速調理してみたいと思います。

スポンサーリンク

用意するもの

  • 鵬天閣 焼き小籠包 (冷凍)
  • 蓋付きフライパン
  • サラダ油 大さじ4
  • 水 80cc
  • 万能ねぎ

そして、実際の調理に使用した焼き小籠包はこれです。

  • ショウロンポウ(生)焼き小籠包【10個入り】
  • ショウロンポウ(生)二色焼き小籠包【10個入り】
焼き小籠包
スポンサーリンク

調理方法

焼き小籠包を買ったときに同封されていた小冊子に書かれていた調理方法は以下の通りです。なんとなく焼き餃子の作り方と同じ感じがします。

1. フライパンに大さじ4のサラダ油をひいて、弱火で1分ほどフライパンに油をなじませる。

フライパンを温める

2. 焼き小籠包を冷凍のまま渦の巻いた側を下にしてフライパンに隙間なく並べる。

焼き小籠包を隙間なく並べる

3. 水 80ccをフライパンに回すように入れ、すぐに蓋をしめる。

水を入れる

4. 中火で7分間蒸し焼きにする。

中火で焼き小籠包を蒸し焼きにする

5. 小籠包の下面に焼き色がついたら火を止め、焼き小籠包についている白ごま、用意した万能ねぎを焼き小籠包全体に振りかけ、ふたたび蓋をして1分ほど蒸らす。

焼き小籠包に薬味をかけ蒸らす

6. できあがり。

焼き小籠包のできあがり
スポンサーリンク

できあがり具合はこんな感じ

いちおう肉汁は出ています。 ただ、食べた感じは肉汁まで熱々とまではいきませんでした。(どちらかというとぬるい感じです。)少し調理方法に手を加えた方がいいかもしれません。

鵬天閣の焼き小籠包のできあがり具合
スポンサーリンク

鵬天閣の焼き小籠包を自宅で楽しみたい方は、

楽天市場に出店しています。価格は、横浜中華街にある店舗の価格と同じです。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

参考(2012年頃配布されていた調理方法)

基本的には変わっていません。ただ、水の量が減っています。(120mlから80mlに) 

コメント

タイトルとURLをコピーしました