CATEGORY

旅行&食べ歩き

  • 2014/05/17

伊豆・三津 地魚料理 やまやに行ってみた

せっかく、伊豆に来たので美味しい魚をたべようということで、伊豆三津シーパラダイス近くにないか探してみたところ、「やまや」という店舗があることを発見。早速行ってみることにしました。 魚問屋が営む店舗 ぐるなび・食べログなどの書き込みは少ない。店舗のホームページを見ると鮮魚店直営らしい。それなら新鮮な魚を扱っていそうで期待できそうな予感。 店舗外観 時代を感じさせる建物ですが、店内含めてきれいです。 でやはり、地魚がおすすめっぽい。 まずはメニューをチェック せっかくなので刺し身をということで、地魚、それと子供たちはそれぞれ、いかと、かんぱちの刺身。 妻は、「とびっきり!しずおか」で紹介されたという金目鯛の炙り漬け丼を注文。 運ばれて来た料理はこちら 美味しそうですね すでに数切れ食べてます 刺身の量は少し少ないかな、、、ごはんも少なめ。。。 この5点盛りで1400円か。 味(鮮度)に驚きは、、、 率直な感想は、鮮度がよかったように感じられなかった。 息子いわく、いかの刺身は伊東で買ったスルメイカを刺し身にしたものの方が歯ごたえがあったとのこと。 私のも歯ごたえがいまいちのような感じ。 やはりお客さんが少ないのかな。 鮮度が良い物を仕入れてその日に出すといったことができないのかもという気持ちを抱いてしまいました。 総評 伊豆・三津シーパラダイスの館内で800円-900円のいつも食べるようなものをカレーやオムライスなどを食べる代わりということであれば間違いなく「あり」。 ただ、「やまや」に行くことを目的に行くことはおすすめしないかな。 個人的には、もう一度行こうよという気持ちを抱かせない店舗でした。 店舗情報 地魚料理 やまや食堂 〒410-0223 沼津市内浦三津199-4 TEL:055-943-2128 営業時間: 10:30~19:30 定休日: 毎週木曜日(祝日の場合は営業) 駐車場: あり(無料) URL: http://www.yamaya-ryokan.co.jp/ おまけ:メニュー

  • 2014/05/17

伊豆・三津 内浦漁協直売所で干物を買ってみた

徒歩で散策していたら、漁業協同組合の直売所を発見したので行ってみることにしました。 漁業協同組合直営となれば、結構良さそうな品がリーズナブルな価格で買えそうと期待いっぱい。 店舗 漁港の一角にあります。 結構こじんまりとした店舗。お客さんはいなさそうです。 店内 結構、種類あります。 ざっとみて、14-15種類ありそう。干物はパッと見た限り真空パックに入っていますね。 日持ちしそうな感じです。 価格 早速、気になった商品の価格チェックと。 金目鯛は660円。 生干しイカは一夜干しかな、440円。 そして、やっぱり、静岡なので鯵かな。 ということで特選アジ、660円。ムロアジ440円も捨てがたいが買いすぎても食べきれないのであきらめ。値段は全て税込み価格。 総評 干物が真空パックされているのは非常に良いです。持ち帰ること、また冷凍保存されることを想定すると多少割高でも鮮度維持を考えると良いです。旅の土産として食卓を囲んで食べるのにはよいかなと思います。 店舗情報 内浦漁協協同組合 〒410-0223 沼津市内浦三津88-34 TEL:055-943-2316 FAX:055-941-3717 営業時間 : 8:30~16:00(日曜日は8:00~16:00) 定休日: 年末年始

  • 2013/03/01

本場インド・ネパール カトマンド 高幡不動 その2

またまた、カレーが食べたくなり、高幡不動にある本場インド・ネパール カトマンド KATHMANDUに行きました。 今回注文したものは 2色チョイスカレー。一度に、2種類のカレーが楽しめるというところがいいですよね。で、今回は、ちゃんとカレーとナンを注文しました。前回は、事情を何も知らず、カレーとライスを注文してしまうという失敗をしたので。 運ばれて来た料理はこちら 小さなボウルにわかれた二種類のカレーといつもながら大きなナンが一枚。 あと、名前不明のパリパリとしたものが1枚あります。 さっそく食べてみる カレー全般 スパイスが結構きいていてなかなか自宅では食べることができないカレーです。 多少、日本人向けにアレンジされているのかもしれませんが、エスニック料理の雰囲気が残っていて好印象です。 ボリューム 結構ボリュームあります。 やはりナンはでかい。 これ1枚食べれば満腹になります。 ちなみに、おかわりもできるそう(試したことありません)です。 ただ、確実に2枚は食べきれません。 カレー スパイシーですが単調なスパイス感ではないです。 店舗内メニューに書かれている16種類のスパイスが絶妙に混ざり合っているように感じます。 辛さ 今回、辛口を食べましたが、これぞカレーというぐらい結構スパイシーでした。 前回、中辛を注文したとき辛さ(結構マイルドだった)と比べると中辛と辛口の間はだいぶギャップがあるように感じます。 ちなみに、甘口~激辛まで選択できますのでお好みにあわせられます。 飲み物(マンゴーラッシー) エスニック感を感じさせてくれる一品でした。 また、口の中の辛さを中和するのに役立ちました。写真ピンぼけのため割愛 総評 個人的には問題なし。 でも、本場のを食べたことのある人はこれは違うというのかも。 だって、東南アジア(マレーシア)でカレー食べたのはもう20云年前だもの。その時の味、忘れちゃったよ。 店舗情報: 住所 東京都日野市三沢2-24-19 電話 0460-82-2503 駐車場 あり 2台分 客席 テーブル席 5卓、座敷 4-5卓

  • 2012/05/07

哲麺 34代目八王子野猿街道店に再挑戦しました

前回の訪問記に書いた通り、哲麺 34代目に再挑戦してきました。 結論から書きますと、再挑戦して良かった、また来てもいいかもって感じでした。 今回注文したラーメンは、前回の予告?通り豚骨塩ラーメン(餃子セット)です。 醤油豚骨はもう怖くて注文できません。。。 いつも通り、店員さんとのぎこちないやりとりの中、麺のゆで方を聞かれたので今回はスープ、油はいつも(ふつう)通りでバリカタにしてみました。 今回も行った時間が13時過ぎでまたまたお客さんはほとんどおらず、注文して2分ぐらいしたら出てきました。 今回注文した商品を食べた感想を順番に書くと。。。 ラーメン全般: 前回とはまったく違って結構いけるって感じ、ちゃんとした豚骨ラーメンって感じで。(前回のは何だったんだろう。ばらつきが多いのか?) 口コミにあるとおりスープは熱々ではないが、ぬるくて仕方ない感じではなかったです。 麺: 麺は、豚骨なら細麺ていう感じにいいかんじに細いです。 バリカタを注文したところ、確かにぼつぼつした感じで堅いです。ただ、きもち粉っぽい感じがしました。かためだからしょうがないのでしょうか。 細さを維持しつつ粉っぽさのないボツボツとした固さを両立するのは難しいのか。 スープ: ごく普通をえらびましたが、癖やくどさもなくて、食べやすかったです。 個人的には、あっさり&豚骨のうまみを感じるスープが好きなので、いい感じです。 具: 写真の通り、標準は、チャーシュー1枚、焼きのり1枚(写ってません)とキクラゲ少々という感じ。素朴な感じで悪くはないですが、こりゃすごいという驚き(感動)はありません。 ごはん: まずくはないが、こりゃうまいというものではない。 米の臭みはなかったけど、炊飯後少したった、生暖かいって感じでした。 まぁ、許せる範囲だと思います。 餃子: 宣伝文句ではすごそう(具が20%増量=ジューシーさを期待)でしたが、普通でした。 見た感じから結構いいんじゃないって思って試食。 皮はパリパリッと香ばしかったのですが、ジューシーさはなく、堅い餡を食べるといった感じ。うまみがあまりという点がマイナス点です。 餃子好きとしては期待していたので少し辛口です。 味玉: 表面が色づくまで煮詰めたものではないです。 写真の通り、黄身はとろとろで苦手の人もいるかもしれませんが、個人的には結構いい感じです。 替え玉: 注文後、2分以内に出てきました。こちらもバリカタですが、スープに入っていないせいか、ちょっとおいてもバリカタでした。ボリュームもあるのかな。。。 個人的にはラーメンを食べるんだというなら問題なしです。 ということで、近場の人は一度行かれても良いかと思います。 今度は、嫁をつれて行ってみようかと思います。 哲麺 34代目八王子野猿街道店 東京都八王子市東中野 87-1 042-682-2894 ‎ [ad#Adsense-468×60]

  • 2012/05/05

箱根 二葉食堂 良かったです!

[ad#Adsense-468×60] 箱根 彫刻の森 美術館の徒歩圏内でおいしい昼食がとれそうなところということで、今回は二葉食堂に初挑戦してきました。 日時は、5月4日の13時過ぎ。 彫刻の森 美術館内のベラフォレスタは満席の状況の中でのランチです。 美術館を出て5分ぐらいのところにあるお店の外見は昔ながらの定食屋さんで口コミがなければ踏み入れるのを躊躇するお店構えでした。 お店に入ったところ地元の方しか来ないためか数名しかお客さんはいませんでした。 ただ、食べてみると一品一品の料理はとてもおいしく、数少ない好意的な書き込みを信じて良かったと実感するお店です。 具体的(今回食べたもの)には、ほうれん草のおひたしは適度なゆで具合、香の物は、きゅうりと蕪のぬか漬けとたくわんがでてきましたが自家製?で素朴な味でおいしかったです。メインは豚カツにしましたが衣がサクサク、脂っこくもなくおいしくいただけました。 子ども達は唐揚げを注文しましたが、子どものこぶし大ぐらいの唐揚げが5つ、衣がサクサクで中身はやららかい唐揚げでした。最後にごはんは適度な固さ、甘みがありました。 これで値段は1000円。 後悔することはないと思います。 せっかく来たのだからガイドブックに書かれているような観光客相手の華やかな店でないという方にはまったく向きませんが、手頃な価格でおいしいものを食べたい、という方にはおすすめです。 ちなみに、店の情報は以下の通りです。 住所 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1110 電話 0460-82-2503 駐車場 あり 店舗脇?に3台分 客席 カウンター(5-6人掛け)、テーブル席が3つ?、奥に座敷2席 主な定食メニュー 海老フライ、豚カツ、チキンカツ、アジフライ、唐揚げ(単品)+定食セット 予算 定食は800円~1,200円、唐揚げは650円で定食セットは350円 今回、諸事情により写真は撮れませんでした。どなたか寄贈いただけるとありがたいです。 [ad#Adsense-300×250][ad#Adsense-250×250]

  • 2012/04/20

哲麺 34代目八王子野猿街道店に行ってきました

聖蹟桜ヶ丘駅近くにあった結構気にっいっていた豚骨ラーメン屋 西海 が閉店してしまったので、どこか代わりになりそうな豚骨ラーメン屋を探すことにしました。 そこで、今回は、家に開店案内の広告が入り、メインが豚骨ラーメンがということなので 哲麺 に行ってみることにしました。 今回注文したラーメンは、醤油豚骨ラーメンです。 行った時間が13時過ぎということでお客さんはほとんどおらず、注文して2分ぐらいしたら出てきました。 麺は、九州の豚骨ラーメンの麺に比べてやや細めでした。また、量は食べた感じですがあっという間に麺がなくなってしまったという感じで気持ち少ないのではないかと印象です。 スープは、焦げた苦みが強くて、豚骨のこってりとした甘みが感じられずでした。また、麺とのバランスは、個人的は調和がとれていない、苦みが麺にからみついて苦い麺という感じであまり良くない感じでした。 焦がし云々が好きな方には良いのかもしれませんが、王道をいく白濁の豚骨スープベースのラーメンが好きな方には、、、かと思います。 塩を注文されている方が多かったので、次回は塩を食べてみようかと思います。 ちなみに、値段は、ラーメン 500円、替え玉 50円で結構良心的でした。 哲麺 34代目八王子野猿街道店 東京都八王子市東中野 87-1 042-682-2894 ‎ 2012年5月16日追記 哲麺 34代目 リベンジしました。詳しくはこちらへ