東京電力から検針票(電気料金のお知らせ)が届かなくなった、、、

今まで毎月20日頃、郵便ポストに投函されていた電気料金のお知らせ(検針票)が、2020年5月から急に届かなくなりました。毎月配布される検針票を保管しているので、ないとちょっと困ります。

スポンサーリンク

何で届かなくなったのか

最初は何かしらの手続きをした(ミスをした)のかと思い調べまくったところ理由が判明。知らぬ間に約款が変わったためでした。

スポンサーリンク

今回変更となった約款の内容

選択約款のプランとは以下をいいます。

電化上手
ナイト8
ナイト10
ピークシフトプラン
低圧高負荷
深夜電力
第2深夜電力
上記プランをご利用のお客さまは、2020年4月の検針日から、スマートメーターの導入、モバイル端末の普及をふまえたWeb環境でのサービス充実にともない、契約内容の見直しを行いました。詳細はこちらからご確認ください。

よくある質問 契約と料金プラン  電気料金プラン

確かに、数ヶ月前にメータの交換に来ていたな、、ということを思い出しました。

ただ、検針票の配布を取りやめますという通知はもらった記憶がないな。

検針員の負担軽減と費用効率化はいいが、通知ぐらいくれてもいいのに。 まぁいいや。

スポンサーリンク

今後、検針内容を確認する方法

自分でネットで見てねということです。 めんどくさいです。。。

検針票・領収証WEB化のお知らせ|各種手続き・サポート・お問い合わせ|東京電力エナジーパートナー株式会社
毎月のでんきご使用量のお知らせ、領収情報のお知らせ、購入電力のお知らせを確認できます
スポンサーリンク

おまけ

ちょっと調べていたらこんな記事がありました。 私も同じ気持ちです。 単純に削れそうなコストは削りたいだけなんでしょうね。。。

東電の「検針票ペーパーレス化」はユーザー不在 | 資源・エネルギー
東京電力グループの小売子会社「東京電力エナジーパートナー」が進めている検針票(電気ご使用量のお知らせ)のペーパーレス化が、自社の都合を優先した問題含みの展開になっている。東電は10月から、契約件数の多…

コメント

Copied title and URL