徹底解説 月刊ポピー 入会・お試し申し込みするなら

家庭学習

月刊ポピーの入会申し込みをお考えの方へ、月刊ポピーもほかの家庭学習教材の販売業者と同じくどのように入会しても条件が同じだと思っていませんか。

月刊ポピーは入会する支部・代理店で契約内容が違うんです。

そこで、私が月刊ポピーに入会する際に調査した結果を以下にまとめました。月刊ポピー入会の際の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

月刊ポピーの仕組み

月刊ポピーは、ほかの家庭学習教材とはことなり、教材だけを支部・代理店に販売、支部・代理店が消費者(利用者)と契約するというビジネスモデルです。他(例:ベネッセ、ジャストシステム)は、直接消費者(利用者)と契約します。ですので支部・代理店はなく、おそらく仲介業者という位置づけになります。

スポンサーリンク

入会する支部・代理店の違いは?

教材は同じですが、運営母体が異なるためサービス内容がまったく異なります。 お金に関わるところの大きな違いは以下の3つです。長期間利用すことを前提とするのならば無視できない違いです。

  1. 支払い方法
  2. 請求額(手数料の要否)
  3. 教材送付にかかる送料負担の要否
スポンサーリンク

おすすめの支部・代理店

私がいろいろと調べたなかで、月刊ポピー利用する際に一番条件がよかった支部はさんけん社 さんです。

スポンサーリンク

さんけん社をおすすめする理由

ざっと挙げると以下の5点です

  • 毎月払い、半年払い(小幅割引)、年払い(大幅割引)に対応
  • ゆうちょ銀行振込・引き落としに対応(手数料、さんけん社負担)
  • クレジットカード払いに対応
  • 後払い方式(コンビニ・銀行・郵便局)に対応(手数料、さんけん社負担)
  • 教材は全国無料配送
スポンサーリンク

さんけん社独自のサービス

さんけん社さんはほかの支部では扱っていない、月刊ポピーを1ヶ月間お試し購入というプランを用意しています。

これなら、自分のこども(親も)が1ヶ月間月刊ポピーを使った学習が継続できるか確かめることができます。 月刊ポピーのお試し教材は、子供のやる気が続く程度の分量しかなくて継続して続けられるのかを判断するのは難しいです。この月刊ポピー1ヶ月間お試し購入というシステムを使えば、最初1ヶ月はお試し購入で、続けられそうならクレジットカードで半年払いか年払いにすることで、途中解約のリスクの軽減、一括契約の割り引き、さらにクレジットカードのポイント獲得することができます。

独自サービス詳細

  • お子さまの学年に合わせた無料見本セットをお届けするサービス【ポピー無料見本申込】
  • 教科書に合わせて実際に使って、お子様の家庭学習に役立つかどうか、お試し購 読からスタートできるサービス 【ポピー1・2か月購読申込】

すでに他の支部で月刊ポピーを契約いる場合でも変更できます

すでに他の支部で月刊ポピーを契約している場合でも簡単に支部の変更ができます。 今契約している支部に休会を申請、新しい支部に入会申し込みをするだけで手続きが完了です。

参考: さんけん社に契約変更に関する質問した時の回答 (契約会社のご変更について)
他支部、代理店へのご変更は可能です。 一旦、今のご購読を休会(中止)をされてから他支部、代理店への再度ご入会となります。 上記ご希望の場合は、 (1)「○○○」へご希望休会月号のご連絡をお願い致します。 解約(休会)は、希望解約(休会)月の2ヶ月前の25日までにお申し付け下さい。 (例)X月号からご休会ご希望の場合は、X月25日までにお申し付け下さ半年払いで 途中解約される場合は、代金割引は適用されなくなりますのでご注意願います。 (2)上記(1)の休会連絡後、他支部、代理店への再度ご入会お申し込みを直接お申し込み下さい。

まとめ

月刊ポピーの入会申し込みを検討されている場合は、入会申し込みをする支部・代理店のサービス内容をきちんと確認しましょう。また、未契約・契約済みにかかわらず少しでも費用負担を抑えたいということでしたらネットで数社の価格比較をして、一番安価に提供いただける支部・代理店と契約するのが長い目で見て費用を抑えられます。

コメント

Copied title and URL