TAG

LINE証券

  • 2022年2月1日

LINE証券 ポイント投資をするといくらになるか検証してみた! 2022年版公開!

2022年になりました。今年一年のゆるーい感じの記事になりそうですが筆者が得たLINEポイントを使ってLINE証券でポイント投資した運用実績をこのページでまとめたいと思います。 さて、1年間LINEポイントを運用した結果はどうなるのかさておき、セオリー通りに長期投資をした場合にどのような運用成績になるのかという記録を残せたらと思います。 運用実績 7月31日現在の運用実績は、19,461円(12.72%)のプラスとなっています。 投資元本は146,319円に対して、残高は172,434円となっています。差し引き26,115円のプラスです。 ポートフォリオの推移 7月 今月は、新たな買い付けはできませんでした。LINE Payプリペイドカードに利用を切り替えたこともあり、新たな買い付けができるほどのLINEポイントが付与されませんでした。(来月から再開予定?) 元本(ポイント追加投入額)は146,319円(0円)です。 アメリカの金利上昇でインフレ懸念が少し収まってきたためか、少し改善してきました。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 72,376 16,084 19,236 139,222 +22,813 +19.60 iFreeNEXT FANG+インデックス 13,299 27,494 24,973 33,212 -3,352 -9.17 合計    172,434 +19,461 +12.72 2022年7月現在のLINE証券のポートフォリオ 6月 付与されたLINEポイントはすべてS&P500に投資。 元本(ポイント追加投入額)は146,319円(180円)です。 アメリカの景気減速懸念から下落傾向です(ただ損益はプラスです)。明けない夜はないということでじっと我慢します。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 72,376 16,084 18,301 132,455 +16,046 +13.78 iFreeNEXT FANG+インデックス 13,299 27,494 23,628 31,423 -5,141 -14.06 合計    163,878 +10,905 +7.13 2022年6月現在のLINE証券のポートフォリオ 5月 付与されたLINEポイントはすべてS&P500に投資。 元本(ポイント追加投入額)は146,139円(4,893円)です。 アメリカの長期金利の先高感からこの1ヶ月は上昇しては下落しての膠着状態です。こんな時もあるということで諦めています。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 72,275 16,080 18,669 134,930 +18,712 +16.1 iFreeNEXT FANG+インデックス 13,299 27,494 23,024 30,620 -5,944 -16.25 合計    165,550 +12,768 +7.71 2022年5月現在のLINE証券のポートフォリオ 4月 付与されたLINEポイントはすべてS&P500に投資。 元本(ポイント追加投入額)は141,246円(1,830円)です。 アメリカの長期金利の先高感からハイテク株が売られまくりNASDAQ100は一気にマイナス圏に突入って感じです。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 68,680 15,977 18,851 131,354 +20,027 +17.99 iFreeNEXT FANG+インデックス 13,299 27,494 23,311 31,001 -5,563 -15.21 合計    162,355 +14,464 +9.78 […]

  • 2021年5月19日

LINE証券でLINEポイント投資をやってみた!投資先、運用実績はこちら

LINEポイントクラブの広告を見たり、LINE Pay利用したりしてこつこととためたLINEポイントをスタンプの購入費用にあてたりショッピング利用にすぐに使ってしまっていませんでしょうか。 どうせだったら、ポイ活で得たポイントを増やして、増えた分を使ってスタンプ購入やショッピングに利用するということをしてみたらどうでしょうか。 今回、ポイ株歴1年ちょっとの筆者がLINE証券の運用結果を交えて、ポイ株の魅力をご紹介したいと思います。 投資はギャンブル? 投資はギャンブル、投資額が目減りする可能性があるから嫌だという方がとても多いと思います。ただ、この記事を更新した時点の私の運用実績(2022年3月25日時点)を見ていただければギャンブルかどうかわかると思います。特別なことをなにもせず、単純に月々バイト代に満たないぐらいの金額を(平均7,000円)を毎月投資、1年9ヶ月経過したらこう(30,000円の利益に)なっています。 このパフォーマンスは2022年1月に起きた紛争の影響を受けていますがこの結果です。2021年度にあった紆余曲折はこちらの記事をご確認いただければわかると思いますが投資はギャンブルではなく貯蓄方法の一つでなのです。 ちなみに、平均した条件でのリターンが9.7%です。ただ、今までのリターンは1年弱で10%ぐらいです。(96,739÷86,043) リターン10%と言われてもピンとこない方もいらっしゃると思いますので具体的な数値を使って説明します。こんな感じです。 1万円投資していたら1万1000円になる(1000円プラス) 10万円投資していたら11万円になる(1万円プラス) 100万円投資していたら110万円になる(10万円プラス) 投資していた金額が1万円ぐらいだと、ん?それっぽっちかと思います。でも、一番下の投資額になるとそれっぽっちじゃ済まない金額になるのがわかると思います。 どこに投資したらいい? 目先の値上がり値下がりに一喜一憂せず、ゆる~くほったらかし投資をするのに適しているのはインデックス投資です。 具体的には、有名な投資家がおっしゃっていたS&P500が今のところ最強って感じです。(で、実践しています。) 私のアドバイスはこの上なくシンプルだ。現金の10%を米国の短期国債に、残る90%を超低コストのS&P500のインデックスファンドに投資しなさい。ヴァンガードのファンドがいいだろう。この方針なら、高い報酬のファンドマネージャーを雇うどの年金基金、機関、個人の出す結果よりも長期にわたって良い成績を上げられると思う ウォーレン・バフェット氏が、自分が死んだ後のために妻に伝えている運用アドバイス どうすれば儲かるのか? 答えはとっても簡単です。早く始めることです。長い人生と同じく、途中浮き沈みがあっても時間さえ残っていればなんとかなります。そして、浮き沈みがあろうと成長する企業・国に投資し、あとはじっくり待つ。特に心配性の人は日頃は全く増えているかを見ずに1年ぐらいしたら見てみるぐらいの方がよいと思います。そのときに元本を割っていなければ安心しますのでまた、一年ほったらかしにできますよね。 LINE証券でのポイ株実践方法 株式とか投資信託とか購入したことがないこんな私でも証券会社に口座を開設し購入できるのかなぁと心配になりませんか。でも大丈夫です。結論からですが、口座開設、入金・購入・売却と一通りやってみましたがそれほど難しいという印象は受けませんでした。 LINE証券の口座を開設する まだ、LINE証券の口座をお持ちでない方は以下のURLからお申し込みください。入会特典としてLINEポイント500ポイントに加えて約3,000円分の株式購入費用を受け取ることができます。 LINEポイントをためる LINEポイントをためるのなら、VISA LINE payカードに入会してポイ活をしましょう。対象外となるショッピング利用に一部対象外のものがありますが2022年5月31日までは100円につきLINEポイントが2ポイント加算(2%分のポイントが還元)されます。 注文する 以下の手順を参考にして、投資信託を購入しましょう。 投資信託は100円から購入できます。もし、小銭貯金しているのなら小銭貯金分を銀行に入金して投資信託の購入費用に充ててもよいと思います。元本は多ければ多いほど実り(リターン)が大きくなります。 1. 銘柄名をクリックする 2. 買うボタンをクリックする 3. 金額を入力し、つぎへをクリックする 4. 目論見書をチェックし、つぎへをクリックする 5. 注文を確定するをクリックする 6. 注文完了 投資信託の注文手順 これをみたらわかると思いますが、直感的に操作すればできるように配慮されています。この点はさすがLINEの方がユーザインタフェースを作ったって感じです。 LINE証券3株キャンペーンのおすすめ銘柄は? 個人的には、キャンペーン時に一番もらえる銘柄は以下の条件で選べば良いかと思います。 その時点で1株あたりの株価が高いもの 日本市場のなかで最大手(ガリバー企業) 今の時流でトレンド性のある(人気のありそうな)もの 参考までに私が2020年8月開催の3株キャンペーンでもらった株、国際石油開発帝石は、条件1と2に合致したのでもらいました。でも、その後の日本の社会情勢の影響をもろに受けて下がったあげく、もらったときの株価に戻るまで相当な時間がかかりました。 この経験を踏まえると、日本の市場によって浮き沈みしますのでどれをもらってもあまり変わりないって感じです。 それよりも、キャンペーンでもらった株はしょせん種銭の一部、ちょっと値上がりしたらさっさと売却して確実に成長が見込めるところに投資するっていうドライな考え方の方があのときに投資し始めて良かったなという実感につながるのだと思います。 いろいろな投資信託にも分散投資したくなった 2021年5月現在、取り扱っている投資信託の銘柄は30銘柄です。あまり多くありません。ただ、米国株のインデックス、S&P500, NASDAQ100といった有名なインデックス投資の銘柄はありますので基本的に困ることはないかと思います。詳しくはこちらへ。

  • 2021年5月17日

2021年5月現在 LINE証券で取り扱っている投資信託の銘柄はこれ!

LINE証券で取り扱っている投資信託の銘柄ってとってもわかりづらいと思いませんか。 私がいつも使っているネット証券は大抵の銘柄だったら購入できるのに、LINE証券ですと、検索ボックスに銘柄を入れても検索してもないと、、、 ということで、調べていたら理由がわかったので皆様と共有します。 いつも購入している投資信託が購入できないわけ LINE証券曰く、取り扱っている投資信託は厳選した投資信託(30銘柄)とのことです。 うーん、合弁会社の一方の親会社、野村證券が手数料の観点からそろえたくなかったのでしょうかね。野村アセットマネジメントの投資信託ぐらい並べてもいいのではと個人的には思ってしまいます。 投資信託 取り扱い銘柄一覧 2021年5月現在、LINE証券で取り扱っている投信信託は以下の通りです。 先進国株式 eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) eMAXIS Slim 先進国株式インデックス eMAXIS Slim 全世界株式(オール⋅カントリー) netWIN ゴールドマン⋅サックス・インターネット戦略ファンドBコース アライアンス⋅バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(H無) フューチャートレンド世界株 iFreeNEXT FANG+インデックス 国内株式 eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) ひふみプラス コモンズ30 三井住友⋅配当フォーカスオープン 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン バリューハント日本株 One国内株オープン スパークス⋅新⋅国際優良日本株ファンド 新興国株式 eMAXIS Slim 新興国株式インデックス スパークス⋅新⋅国際優良アジア株ファンド バランス eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) ブラックロックおまかせバランス投信 債券 フィデリティ⋅USハイ⋅イールド⋅ファンド(資産成長型) 三菱UFJ グローバル・ボンド⋅オープン(年1回決算型) エマージング⋅ソブリン⋅オープン(1年決算型) エス・ビー・日本債券ファンド コモディティ eMAXISプラス コモディティインデックス 海外REIT フィデリティ⋅USリート⋅ファンド(資産成長型)D(為替ヘッジなし) 株式・バランス(プル・ベア) ※長期投資に向かない、初心者はやめた方がいい! iFreeレバレッジNASDAQ100 楽天日本株 4.3倍ブル 楽天日本株 トリプルブル 楽天日本株 トリプル⋅ベアⅣ 楽天⋅米国レバレッジバランス⋅ファンド 購入可能金額の条件はほかの証券会社とおなじ 投資信託はほかのネット証券と同じく最低100円から1円単位での投資が可能になっています。また、基本的には全銘柄の購入手数料が無料(ノーロード)ですのでポイント全額を投資に投資に回せます。 参考までに、ブル系の投資信託は条件が異なります。 出典 まとめ 2021年5月現在は、野村證券とLINEの間で決めた30銘柄だけしか投資できません。そのうち役に立つ銘柄は、ほんの数銘柄です。 おそらく、どこかのブログで一時的に儲かったと書かれていてその恩恵に預かろう銘柄か毎月分配がいいよね銘柄が中心です。 ちなみに、外国株式、特に米国株のファンドは厳選されたと書かれているとおり王道しかありません。 おまけ 個人的には、S&P500 貴族指数インデックスとかVTIに近い投資信託を品揃えしてもらえるとうれしいです。 それの代わりになりそうなのが、アライアンス⋅バーンスタインの投資信託なのでしょうか。NASDAQやS&P500中心も悪くないのですがインフレに強い銘柄で構成された投資信託を拡充してほしいです。

  • 2021年2月1日

LINE証券やってみた! ポイント投資を1年つづけるとどうなるか検証してみたよ 2021年版公開!

今回から、1年ごとに運用実績をまとめて公開するようにします。 時系列ごとに運用実績を見ることができた方がわかりやすいと思いますので ということで、VISA Line Payカード利用特典として還元されたポイントを投資した運用実績をまとめてみました。 運用実績 12月31日現在の運用実績は、24,461円(17.74%)のプラスとなっています。 投資元本は131,239円に対して、残高は150,700円となっています。差し引き26,611円のプラスです。 年間譲渡益税・配当金 2021年度はこんな感じです。投資信託の預け替えをしていますがきちんとプラスを維持しています。 項目 金額 譲渡損益合計 8,271円 譲渡益合計 1,676円 受入配当金合計 41円 配当課税額 6円 配当金還付額 0円 月別ポートフォリオの推移 12月 たまったポイントはすべてFANG+に投資にしました。 元本(ポイント追加投入額)は131,239円(7,150円)です。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 66,898 15,885 19,204 128,473 +22,221 +20.91 iFreeNEXT FANG+インデックス 11,505 27,480 29,409 33,836 +2,240 +7.09 合計    162,309 +24,461 +17.74 2021年12月現在のLINE証券のポートフォリオ 11月 たまったポイントはすべてFANG+に投資にしました。 元本(ポイント追加投入額)は124,089円(5,583円)です。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 66,898 15,885 18,432 123,305 +17,053 +16.05 iFreeNEXT FANG+インデックス 8,799 27,205 30,535 26,867 +2,944 +12.31 合計    150,172 +19,997 +15.36 2021年11月現在のLINE証券のポートフォリオ 10月 いろいろと考え、手数料の低い投資信託(S&P500とFANG+の2本立て)で運用することにしました。ということで、アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信 Bコースは売却しました。 先月値下がりした分は、きちんともとに戻りさらに上乗せとなりました。 元本(ポイント追加投入額)は118,506円(9,184円)です。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 66,898 15,885 18,163 121,508 +15,256 +14.35 iFreeNEXT FANG+インデックス 7,103 26,374 30,240 21,482 +2,758 +14.72 合計    142,999 +18,014 +14.41 2021年10月現在のLINE証券のポートフォリオ 9月 11月からテーパリングを開始する可能性が高くなったとの報道から大きく値下がりしました。 元本(ポイント追加投入額)は109,322円(4,526円)です。 銘柄名 数量 取得単価 現在値 時価評価額 損益 損益(%) eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 23,975 13,525 16,951 40,640 +8,214 +25.33 iFreeNEXT FANG+インデックス 3,797 […]

  • 2020年10月10日

LINE証券 PCブラウザーからログインできない!

とある記事で、LINE証券にスマホ・PCなどのブラウザーからアクセス(ログイン)できるようになりました、というのを知りました。 LINE証券では2020年8月26日より、LINEアプリからのアクセスだけでなく、スマートフォンやPCのブラウザーからもアクセスが可能になります。 https://note.com/line_sec/n/n09a4ee25c243 早速、金融管理ソフト、Microsoft Money、で残高を管理(記帳)しようログインをしたところ、、、ログインできません!! 発生している現象 ログイン画面で正しいメールアドレス、パスワードを入力しているのみもかかわらずログインできませんと表示される。 そして、LINE内のLINEとのトークメッセージ内に以下のトークが投稿されます Google Chrome(Windows)で証券にログインするにはPINコードが必要です。(https://trde.line-sec.co.jp)。 IPアドレス: 106.72.XX.XX国・地域: 日本 ○○○ ○○○ このログインの試みに心当たりがない場合は、ログイン中の端末をご確認の上、必要に応じてパスワードを変更してください。 LINEとのトークメッセージ 解決方法 いろいろと調べてやっとわかりました! LINEの設定をLINEアカウントをPC版・iPad版LINEにログインできるようにする設定に変更すればいいとのこと。 変更手順 1. LINEのホーム画面を開く 2. 左上の設定(ギアアイコン)をタップする 3. アカウントをタップする 4. ログイン許可のスイッチをONにする これで終了です。 おまけ この問題解決にあたりパスワードを変更したり、他のブラウザで試してみたりと思いつく方法を手当たり次第試し、結果として問題解決までに数日かかりました。 確かにセキュリティ対策の観点においてログインできませんと表示するのが適切だと思います。 でも、FAQにぐらいかいておいてもらえるともっと短時間で解決できたと思います。 さらにおまけ、こんな記事も書いています 下手の横月ですが、趣味でこんな記事も書いています。 面識?のある方にはこんな話はできませんので、、、